来年の夏2015年には雪駄が流行る!

これは今から私が予測することなので、真に受けることによって被った被害については一切責任を取らない旨を

ここに宣言致します。

なぜ2015年に雪駄が流行るのかというと、今まっただ中にある80年代のバブルファッションリバイバル
ブームから推測されるのです。
ふつう今年80年代のファッションが流行していることを考えると、来年もその流れの延長上に
あるのではないかと考える事が常識であります。

しかし世の中の流れ、ことファッションのことに関しましては常識どおりにならないのが、
世の常です。私の研究では6年周期で次の年に大きく離れた歳の流行を取り入れることになっています。

順番としてシューズが300年前の流行を取り入れると私の作ったシステムが示しています。
このメンズファッション流行予測システムは今まで10年にわたって予測を外したことはありません。
その制度に私と付き合いの深いメンズスタイリストたちは舌を巻いて驚いています。

そして、今回も非情に驚いています。
なぜならもうすでに死に絶えたと思われている雪駄が2015年の現代に蘇るからです。
オシャレの最先端の街、渋谷、代官山、青山、表参道を歩くと履いていないものをみることが
出来ないほどになると思います。

そしてその流行は長く続くことはありません。ふつうなら2,3年間保つことも充分に考えられますが、
今回は1年でその流行は幕を下ろします。

大学生 メンズファッション

ファッションの流行と洗脳

ファッションを選ぶ上で誰しも世の中の流行の影響を受けていてそこから逃れることは出来ません。

マクロ的な流行、ミクロ的な流行といろいろあるのですが、俺は流行なんて気にしないよという人にも
流行という洗脳の影響は及んでいるわけです。

例えば、紋付袴を着ればいいのに洋服を着ているのはその影響でうね。マクロ的に見れば
流行りに影響を受けていることになります。

そして時間とともにオシャレとされたものがダサいというレッテルをはられるのです。
それからダサいとされていたものがある程度時間を掛けてかっこいいとされることもあります。

例えば、タブーとされていた着こなしであるシャツのタックインなどまさしくそうですね。
あるいみオタクがママから言われてやっているのでダサいと言われて反抗期のイケてる男女は
シャツをズボンから出すわけです。そのだらしなさがオシャレに繋がっていたのですが、
今度はモデルやファッション誌たちがそれを『あえて」という言葉を掲げてオシャレなものとして
定着させるのです。

その手法というのはまさしく洗脳でモデルやファッション雑誌に踊らされているに過ぎません。
物事の本質が見えてないのでマスコミに洗脳されてそのまま信じてしまう愚かな大衆であることと
変わりません。

何時の時代でも一部の人間がムーブメントをしかけて大衆は踊らされるのです。
それを顕著にみることが出来るのがファッション業界ということですね。

マネキン買い メンズ

 

デートにおめかし

やっぱりデートの時にはおしゃれにしていきたいものです。あの有名な天才ボクサー辰吉丈一郎は

デートでも授賞式でもなんでもファッションはジャージに金のネックレスというコーディネートですが、
流石に普通の人ならドン引きしてしまうようです。

そこでおすすめなのがきれいめ系のファッションですね。
女性も男性もかなり人気があるファッションなので、着て行ってもまず失敗することはありません。
もし失敗するとしたならあまりにも個性を主張しすぎて裏目に出るということです。

実はモテる、モテないは服も関係があるのですが、それだけではなく、トークや顔、
眉着、髪型、匂いなどトータルで判断されます。その中で服の占める割合と言うのは
それほど大きなものではありません。

なので、あまり気を張りつすぎること無く、適当にパーカーでも来て、ジーンズはインディゴブルー、
でちょっとダメージが就いているようなものを選んでおけばいいんじゃないでしょうか・

そして男らしさとワイルド性を演出するために緑のサングラスを掛けましょう。
これは無難ですね。眼の疲れがちな現代人のための眼の保養になるはずですよ。

そうすれば健康と外見の格好良さの一石二鳥となります。やはりファッションだけを追求
するのではなく両方手に入れたいものですね。それでデートも成功です!!!

夏 メンズ

マイク・タイソン

タイソンは全試合ユーチューブでみることが出来ますが、私はユーチューブが無い時代に

ボクシングに興味をもったので、わざわざ海外からビデオを個人輸入しました。
そしてぜんしあいをDVDで観戦してみましたが、意外にクリンチがおおいのですね。

これはタイソンからクリンチしているのか、相手の選手からクリンチしているのか
それともお互いクリンチしているのかその時によって違いますが、意外に面白く無かったです。
ダイジェストで見ると迫力がありますが、判定までいったしあいは結構退屈です。

でもイベンダー・ホリフィールド戦はかなり面白かったですね。
結構負けた時に意外と面白いしあいになっています。
ピンクロントーマス戦やマイケル・スピンクス戦も好きです。
そんな感じで過去の名勝負を振り返っています。

旦那に内緒で借金の債務整理

ナジーム・ハメド

ハメドは日本のWOWOWエキサイトマッチで知りました。その時入場特集がやっていて、

今でこそ派手な入場を真似する選手は沢山出てきましたが、当時踊りながら
入場してくる選手は居ませんでしたので、とても面白くて興味を惹かれました。

そして、ボクシングの世界では珍しいアラブ系の選手です。ヨーロッパ系、アメリカ系、
アジア系の選手は多いのですが、アラブ系の選手は少ないです。
有名どころではアミール・カーンですね。どうでもいいですが、
アミール・カーンってスラムドックミリオネアの主人公に似ていませんか?

そんな訳で、ハメドのボクシングの内容は踊りが入ってたりステップが独特で、
緩急がついていてとても面白かったです。
人気も抜群で、大金を稼いで兄弟全員に家を買ってあげたそうです。
しかし、マルコ・アントニオ・バレラに負けてからはお金持ちになっていたのか、
ボクシングへの情熱も失い、まだ20代なのにそうそうに引退していしまいました。

高校生メンズ

 

ジェラルド・マクラレン

ミドル級の歴代ナンバーワンパンチャーを選ぶとしたら必ず上位に名前が出てくる選手は

ジェラルド・マクラレンです。そしてもうひとり忘れてはいけない選手がジュリアン・ジャクソンですね。
おそらくこの二人がナンバーワンパンチャーの1,2を争うのではないでしょうか?

マクラレンのパンチはまるでショットガンをぶっぱなしたような迫力があります。
怒り肩で黒人特有の長いリーチで放つ強烈なストレートにわずか1ラウンドで沈んでいった選手は
数知れません。

KOの早い即決型の選手でしたが、1ラウンドKOがそのほとんどを占めます。
そのためかスタミナに不安があり、最後の試合は序盤に倒しきれず生き延びられ、
後半にスタミナ不足を突かれてしまいました。

もしあんな事故にならなければ、どんなビッグマッチがあったのか考えると
残念でしょうがありません。ロイジョーンズ戦、ジェームズ・トニー、バーナード・ホプキンス、
とのスーパーファイトを見てみたかったです。

債務整理バレない

ミゲルアンヘルゴンサレス

よくゴンサレスのことをゴンザレスと呼ぶ人がいるのですが、ゴンサレスとメキシコの読み方では

濁らないので気をつけましょう。ボクシング漫画はじめの一歩はメキシカンの選手を
ゴンザレスと言っていますが、明らかに間違えなので気をつけましょう。

そんなゴンサレスですが、初めて見たのはフリオ・セサール・チャベス戦でした。
ゴンサレスが今何時だい?「ミゲルアンヘルタイムだ」とワールドボクシングに書いてあったのが、
いまでも憶えています。

世界チャンピオン時代のゴンサレスを知りませんが、東京三太のリングネームで
後楽園ホールで活躍していたのはあまりにも有名でしたね。全盛期を過ぎていた頃から知っていました。
そして最後は、コンスタンチン・チューにボコボコにされて引退していきます。

あれだけ殴られて立ってられるのは凄い打たれ強いと思いました。チューのパンチを
まともの何百発殴られていたのでしょうか、全く歯がたちませんでした。
相当力が落ちていたのでしょうね。そういえば、ライバルだったチャベスもチューに息の音を止められました。

そしてチューはハットンの相撲ボクシングにしてやられました。
あれはちょっと悔しかったですね。ハットンは嫌いだったのでやっつけてほしかったのですが、
やられてしまいました。しかし、パッキャオが敵を取ってくれたのですっとしました。
断線しましたがこれにて終了。

借金減額交渉

ジュリアン・ロルシー

ジュリアン・ロルシーは元トップアマの選手でWBAのライト級の元チャンピオンでした。

世界タイトルを取ったのは畑山隆則とのライト級世界タイトルマッチです。
畑山の猛攻を捌き切って大差の判定勝ちを収めました。

そのあと、すぐ負けてしまいましたが、結構地味で印象的な選手ではありませんでした。
体型はずんぐりむっくりで手足は決して長いとは言えず地味な印象です。

スピードは標準的でパワーもそれほど感じられませんでした。層の厚いクラスでは
多分チャンピオンになれなかったと思います。2001年当時のWBAライト級は穴王者が連発していた時代です。
あの時のチャンピオンは覚えてる範囲です。ヒルベルト・セラノ、ジャンバプティストメンディ、
ステファノゾフ、あとブラジルの誰かがいました。正直ぱっとしませんでしたので、
日本おスター畑山にはスカッと勝って欲しかったですが、これが日本と世界の差でしょうね。

アウトボクシングで畑山をシャットアウトしましたが、決してボクシングが上手な印象はありませんでした。
当時のWBAライト級はコロコロチャンピオンが変わりすぎて誰が誰に負けたか忘れてしまいました。
その後、ファン・ディアスが出てきてから安定してきたと思います。

ギャンブル借金債務整理

テリー・ノリス

管理人がテリー・ノリスの試合を始めてみたのはオスカー・デラホーヤが1997年の12月にリベラと

対戦したアンダーカードで黒人の世界ランカー(名前を忘れた)との防衛戦でした。

この試合にノリスが勝てば次はデラホーヤ戦のビッグマッチが待ち受けていました。
しかし歴戦のダメージが残っているノリスはこの試合でいつものように軽やかなフットワークは
死んでいて伏兵の黒人選手にノックアウトされてタイトルを奪われてしまいました。

それなので全盛期をリアルタイムで知らなかったのです。
ノリスはそのボクシングスタイルがカッコよかったので全盛期の試合も見てみたいと思い、
海外からボクシングビデオを自分で取り寄せてみました。

今ではユーチューブでだれでもみることが出来ますが、十数年前の当時は、
海外のボクシングビデオ屋から買わなければ見れませんでした。
今はファンにとっては便利な時代になりましたね。

そして、シュガー・レイ・レナード戦、ジョン・ムガビ戦、ドン・カリー戦、
ジュリアン・ジャクソン戦、サイモン・ブラウン戦、など勝ったし試合も
負けた試合もみました。

アウトボクシングのセンスが抜群なのに無理して撃ちあうスリリングなボクシングが魅力的でしたね。
顔もカッコイイのになんでそこまで人気が出なかったのかが不思議ですね。
ノリスは試合だけではなく練習でもハードなスパーリングを詰んでいたため、
脳にダメージを蓄積していってパンチドランカーの症状が出ていたそうです。
引退の年齢が31歳と現在からみれば早い方ですが、そういった理由があったんですね。

メンズ通販

ロイ・ジョーンズJR

管理人がボクシングを見始めた頃ロイ・ジョーンズは無敵チャンピオンと言われていて、

超人とかヘビー級への転級の話が良く出ていました。

当時はライトヘビー級で無双状態でした。
どんな相手が来てもほとんどパンチをもらわずに12ラウンドフルに戦って
120対108でポイントアウトしていました。

スピードは以上に早かったです。
今もハンドスピードはあまり衰えていませんが、脚のスピードが明らかに落ちましたね。
全盛期はフットワークもすごくて踏み込みやバックステップなどで、
相手の攻撃をかわしたり攻撃したりしていました。

初めて見たロイ・ジョーンズの試合が、バージル・ヒル戦でした。
結果は4ラウンド右のボディーブローのワンパンチKO勝ちです。
バージル・ヒルというとライトヘビー級で長期間王座に君臨していた
安定した実力の持ち主でした。

地味でしたが実力に疑いはありませんでした。
ボディで倒れるような選手じゃないんですが、あっさりと倒したのは圧巻でした。
ライトヘビー級時代のロイ・ジョーンズはあまり強打を打たなかったので
KO率は低くなっていましたが最初に見たのがこの試合だったので
強打者との印象を持ちました。

そしてクリントンウッズ戦まで毎回楽勝で防衛を重ねていきました。
そして2003年ついにヘビー級のタイトルに挑戦することになりました。
相手はイベンダー・ホリフィールドと死闘を尽くしたジョン・ルイスです。
さすがにもう一人のレノックス・ルイスは不可能だとおもったのか、
ジョン・ルイスへの挑戦になりました。

内容はロイ・ジョーンズの圧勝でした。
一ラウンド目ルイスの突進からの右ストレートがジョーンズのテンプルをかすめた時
ちょっと脚がバタついたのは効いたのかなと思いましたが、
すぐ立てなおしてその後はずっとジョーンズペースの完璧な試合運びでした。
そして100年以上ぶりにミドル級からヘビー級を制覇した
チャンピオンの誕生となりました。

40代のメンズファッション